浦安コペルニクス総研・ブログ版

普通の人々が、日常の生活と浦安市の市政の関係を考えていく仕組みをつくりたい。 行政主導の市政から、市民主体へ、 コペルニクス的転換を試みる「行動する」研究体です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.30 茅ヶ崎市の事例

浦安市と同様に、神奈川県茅ヶ崎市が市役所本庁舎の建て替え計画を進めています。
平成27年度の供用開始に向けて、現在基本設計の段階にあります。
計画が推進されている一方で、これを疑問視する市民の声も少なくなく、議会を巻き込んで住民投票実現への動きも活発になっています。

他市のことでもありその是非は置きますが、今回はこの件に関する茅ヶ崎市の広報の様子を紹介します。
まず、茅ヶ崎市のwebを見てみましょう。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/
茅ヶ崎市トップページ

左側ナビの中央あたりに、やや大きな「市役所本庁舎建て替え」の文字が見えます。市民の関心が高く、市としてもより周知理解を促したいテーマであることから、見つけやすい位置にリンクが設定されています。
クリックすると、「市役所本庁舎建て替え」のトップページが開きます。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/017077.html
「市役所本庁舎建て替え」のトップページ

基本計画や概要、スケジュールなどが左側ナビボタンに配置され、トピックスでは説明会や意見交換会の告知がなされています。
意見交換会のページはこちらです。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/028791.html
意見交換会1

もうひとつ、こちらも。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/24907/022057.html
素案の意見交換会
公民館などを利用して、土日も含め市内各域で何度も開催されている事がわかります。
こういう場が多いと、市民は足が運びやすいですね。

基本設計の説明会も、土日を含めて3日間開催されています。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/029660.html
設計説明会

さらに、説明会や意見交換会に行けない人、地元でもっと聞きたい人のために、「出前」も行っています。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/24907/017776.html
出前

また、意見の募集についても「新庁舎」専用のページが随時用意されています。
https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/cgi-bin/enq/formcms/fc_form.cgi?g=80&m=p/
意見募集

ユニークなのは、『市役所の使命とは!「被災地より見えた市役所の役割」』と題された市民フォーラムの開催です。
東日本大震災の被災地、福島県須賀川市より石井副市長を招き、災害発生時の市役所の役割などの事例報告と意見交換を企画した物です。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/17325/029400.html
フォーラム

事例紹介が長くなりましたが、庁舎建設に関して茅ヶ崎市が様々な形で、市民と情報のやり取りを行おうとしている熱意が感じられるように思います。
どのような形で新庁舎を建設する事が最も望ましいのか、一人ひとりがしっかり考えることを可能にするためには、まず「平等な形で必要な情報がいつでも得られる」ことが大切だと思います.

浦安市でも、庁舎建設は既に設計が予算化され、進められている大事業です。市と市民、双方向の一層の情報交流を望みたいと思います。せっかく市民が主催で開く討論会には、ぜひとも市側の出席をお願いしたいと思います。

浦安市では、庁舎建設に関するweb広報は2008年8月23日で停まってしまっています。計画再開に際して、情報発信も重ねてお願いします。
http://www.city.urayasu.chiba.jp/menu1214.html
庁舎建設

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://copersoken.blog85.fc2.com/tb.php/30-442b993e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。